北海道での除雪で大事なこと

北海道

北海道での除雪や防寒対策の体験

私は、生まれも育ちも北海道の田舎の空知管内に住んでいます。
一昨年、昨年と空知管内では過去最高の積雪量を記録し、
全国的にテレビでも放映されていました。

そういう厳しい環境の冬を乗り越えて来た私たち道民は、
必ずと言っていいほど冬にはホッカイロを足の裏、腰のところに貼ります。
もちろん肌に直接ホッカイロを貼ると軽度の火傷になる可能性も
あるので肌着の上から貼って過ごします。

また家の中では一日中ストーブを付けて
いないと厳しい状況が続きます。

屋外の排気口が雪で埋まらないよう除雪が大事

時には雪が大雪になった場合などは家の外の
排気口が雪で埋もれないように工夫して、
しっかりと排気が出るようにします。

排気口を気をつけて除雪などしておかないと
排気口が雪で詰まってしまいストーブがつかなく
なってしまいます。なので排気口の除雪は常に心がけています。

北海道のような北国では除雪代だけでなく灯油代もかかる

そんな環境の為、冬の灯油代はかなりの出費となります。
少しでも節約をする為にはどうしても寝ている時に
ストーブを使用しないという事が基本となります。

なので寝る環境をしっかりと整える事も大事になり、
寝ている布団には電気毛布を使用して少しでも、
快適な睡眠を心がけるようにしています。

また毛布を二枚着たり羽毛布団で対応したりと
色々試しましたが、最終的には電気毛布が一番暖かく、
快適に冬を乗り越える事が私はできると感じております。

ご意見投稿お待ちしています!!