雪対策とからだと寝室を暖かくする方法

雪の日のヒーター

夏の暑いのはどうにもなりませんが、
冬は工夫次第で暖かく過ごせます。

身に付けるものから雪対策しよう

まずヒートテックなどの機能的な下着を駆使して
重ね着をします。特に首周りや下半身を暖める
ことが大切です。ストールやマフラーで首周りを
温め、腹巻きやタイツの上にボトムを重ね着し、
ブーツで足首から入る冷気をシャットアウトすれば、
どんなに寒い日でも大丈夫です。

それでも寒いという人はカイロを活用することを
オススメします。特に背中と足裏に貼るのが効果的です。

暖房器具の選び方

部屋の中で使う暖房器具は、
ガスファンヒーターが一番部屋が暖まりやすい
かと思います。電気や灯油のものより火傷の
心配がなく、すぐに部屋が暖かくなります。
リビングや寝室におすすめですよ。

寝室を暖かくする工夫

寝室は窓からの冷気をシャットアウトするフィルムを貼り、
部屋を十分に温めてから寝るようにします。
寝るときは羽毛布団と毛布を重ねて寝れば、
寝ている間暖房をつける必要はないでしょう。

寒がりの人は湯たんぽや脚を温めるこたつを
使ってもいいでしょう。部屋と身体を十分に
温めれて寝れば、布団に体温が移って
気持よく眠れます。

朝布団から出たくなくなることのないように、
ヒーターのタイマーをつけておくと
布団から出ても快適です。

ご意見投稿お待ちしています!!