雪国&北国の防寒対策方法

雪国

冬が近づいてきました。
寒い日が続くようになるとともに、雪が降ってきますね。
考えるだけでも寒くなりがちですが、工夫次第で、
暖かく冬を乗り越えられるものなのです。

北国&雪国の防寒対策のコツ

私は北国育ちなので、厳しい寒さも深い雪も経験しており、
寒さ対策は毎年頭をひねっていることの一つです。
しかし、毎年寒さに負けることなく過ごすことはできています。

保湿インナーを活用する方法

まず、服装では、今では保温機能が付いた
インナーが出回っています。インナーといっても、
デザインは決して肌着ぽくなく、普通のシャツと同様に
身に着けることができます。保温インナーがあることで、
いろんな冬のファッションを厚着でなくても楽しむことができます。
上手に活用して、ファッションの面で暖かく過ごすことができることでしょう。

防寒靴やスノーシューを活用する方法

雪が降ったときは、第一に転倒しないように気を付け、
防寒靴は必ず履くようにしています。
防寒靴には足を温めるだけでなく、
滑り止め防止も含まれています。防寒靴でなくても
普通の靴にこういうスノーシューを付けて
転んでけがをしないように、気を付けています。
このスノーシューは、かんじきのようなものです。

体を温める食材を活用する方法

また、体を温める食材を積極的に取り入れることも、
冬の過ごし方に大事なことです。
リンゴやミカン、根菜類といった冬の旬野菜を取ることは
寒さに負けない体づくりには欠かせないことです。
体を温めるといわれる生姜も、
紅茶や料理に入れてとるようにしています。

布団を温めておく北国ならではのアイディア

夜間は特に寒いので、布団の中に大きいペットボトルに
お湯を入れた湯たんぽを、夕飯時から入れておき、
寝る時まで温めておきます。
ただし、足にあてたままにしておくとやけどの可能性も
ありますので、寝るときには外しておきます。
冬は夏と違い、工夫がいっぱいあり、楽しみがあるのです。

ご意見投稿お待ちしています!!