東北の雪国で特に注意していること

東北の雪

関西から東北に引っ越してきました。
関西の冬は過ごしやすく雪も降らなかったので現在雪国にて
試行錯誤しています。

東北の田舎、8LDKに住んでいます。
今までは関西の2LDK。
暖かさも、家の広さも、全然違います。

冬に暖かくするのに工夫したこと

これは関西在住の友人によく聞かれます。
まずはやはり衣類ですね。

全く衣類が変わりました。
とにかく厚手か、温かい素材のものを
好んで着る様になりました。

今流行している、ヒートテック素材の衣類、
下着を着用し、重ね着を楽しんでいます。

雪が降った時に特に注意していること

雪国なので、沢山積もります。
雪国というとフワフワに積もった雪を
想像される方も多いと思いますが、
実際にはフワフワの雪の下が、
アイスバーンになっていたりするんですよね。

なので、車のタイヤ対策は必須ですし、
自分自身はスパイクが折りたたみ出来るような
スノーブーツを用意して歩き回っています。
妊娠中なので、特に転倒に注意です。

ベッドや布団そして寝室で工夫していることはというと、
寝具はやはり上質で温かい物が必須ですが、
本当に寒い季節になると電気毛布を使用します。

寝る数時間前にスイッチを入れて置き、寝るときに切ります。
あとは起床する1時間ほど前に暖房器具が
入るようにタイマー設定をしています。
寒い季節になりますが、
風邪に気をつけて過ごしたいですね。

ご意見投稿お待ちしています!!